御役目終了

この二日間、孫の伊織が我が家にお泊りしていたのだが寝顔しか見ることができなかった。今週は朝6時に家を出て23時過ぎに帰るという仕事に追いまくられていた日々だったので残念無念。来週は更に酷い状況になるのが予測され、益々気が重くなる。もう少し愚痴を言うと(笑)、こう忙しいと早く定年にならないかなとつくづく思ってしまう。
子育ても終わり(息子は無事国家試験を通ったので東京へ)家のローンも終わったので、私の「御役目終了」で早く隠居したい。しかしながら老後のことを考えるともうひと踏ん張りせねばなるまい。定年後、女房殿や孫娘、息子の嫁さんなどと一緒に旅することを夢見ながらあと2年弱頑張ろう(笑)。

今日は、息子の引っ越し手伝い、買物、義祖父母の墓参りをしたり(わが父母の墓参りは、妹に任せたが)と予定がビッシリ。そうは云うものの朝8時半から10時半まで自由時間を確保できた(笑)。でも2時間では流石に京都奈良を観て廻ると云う訳にはいかない。そこで今日は近場散策をすることに。そうそう、仕事が忙しく寄ることもできなかった本屋にも顔を出したい。

いつもならば折り畳み自転車を引っ張りだすところだが、今日はロードレーサーに跨った。すべるように走ることができるロードレーサーならば時間短縮にもなるし、疲労困憊している体にも負担が少ない。
快適な自転車であるのは分かっているのだが、最近は何故かロードにあまり乗らなくなってしまった。ビンディングペダルのせいかなと思い、ビンディングを止めて、タイオガのロード用の小型ペダルに交換してみた。愈々、軟弱ポタリストの道へまっしぐらである(笑)。

ペダルを漕ぎだしたら、仕事のことなど頭からどんどん抜けてゆく。
空気の冷たさも心地が良い。そういえば、春めいて汗ばむほどの陽気だったここ数日とガラリと変わり、今日は雪が舞うかもしれないとTVの天気予報では言っていたことを思い出す。
確かに、これから向かおうとしている大阪城方面は、泣きだしそうな重い雲に覆われている。まあ、大阪城往復くらいならば、なんとか濡れないで済むのではなかろうか。

今日はHERZの小さなギャジッドバッグをナナメ掛けしている。22.5×16×9.5cmの小さなカメラバッグなのだが中には、コンパクトデジカメPentaxQ7、標準ズーム、望遠ズーム、魚眼レンズ、電池2個、財布、iPhon、キーケース、文庫本が納まっている。PentaxQ7は小さなカメラバッグにフルシステム一式入ってしまうのだから畏れ入る。
本は「大阪今昔散歩」(原島広至著)である。古地図や明治から戦前の彩色絵葉書と同じアングルで現在の写真を並べてあるのだが、これが実に興味深い。大阪で生まれ育った人であれば更に感動するのであろうが、私のようなまだ20年くらいしか過ごしていない者でも充分面白い。今まで知らなかった世界がそこにある。この本には大阪の名所がアチコチ載っているのだが今日は本に紹介された大阪城の風景をこの目で見てみたく大阪城に向かっている。写真には残っているが今は消失してしまった二番、三番、伏見、未申櫓(徳川時代の大阪城は1~7番まで櫓があったのだが4.5は戊辰戦争、2,3番は大阪大空襲で焼失)を想像してみたい。
また、大阪城の今昔を確かめる以外にも、もうひとつ楽しみがある。それは大阪城梅林。まだ梅は咲いているであろうか?

大阪城へはロードレーサーなのでアッと云う間に到着。このスピード感、爽快感はロードならではである。(途中、かなりの強風が吹き荒れたがそれも亦楽しかったりした。)

さて大阪城梅林であるが・・・。残念。
梅の90%は散ってしまっていた。忙しくてバタバタしているうちに梅の時期は過ぎてしまったということになる。僅かに残った梅をパチリ。

  • 在宅副業
  • Leave a Reply

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>